○岡崎市生活環境等影響調査条例施行規則

平成12年6月29日

規則第61号

(趣旨)

第1条 この規則は、岡崎市生活環境等影響調査条例(平成12年岡崎市条例第36号。以下「条例」という。)の規定に基づき、必要な事項を定めるものとする。

(生活環境等影響調査項目)

第2条 条例第3条(条例第14条において準用する場合を含む。)に規定する生活環境等影響調査の実施に際し、調査、予測及び評価すべき項目(以下「生活環境等影響調査項目」という。)は、大気汚染、水質汚濁、騒音、振動及び悪臭に関する事項並びに動物及び植物に関する事項とする。

(報告書)

第3条 条例第4条に規定する報告書の様式は、様式第1号による。

2 前項の報告書には、別に定める岡崎市生活環境等影響調査指針の規定による内容を記載するものとする。

(縦覧)

第4条 条例第5条(条例第14条において準用する場合を含む。)の規定による報告書の縦覧は、次に掲げる日以外の日において、執務時間中に行うものとする。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月2日、同月3日及び12月29日から同月31日まで

2 前項の報告書を縦覧しようとする者(以下「縦覧者」という。)は、報告書縦覧簿に住所及び氏名を記入しなければならない。

(縦覧者の遵守事項)

第5条 縦覧者は、報告書の縦覧に際し、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 職員の指示に従うこと。

(2) 報告書を縦覧の場所から持ち出さないこと。

(3) 報告書を損傷し、又は汚損しないこと。

(4) 他人に危害を加え、若しくは迷惑となる物品、動物等を携帯し、又は連行しないこと。

2 前項の規定に違反した者に対しては、縦覧を中止させ、又は禁止することができる。

(意見書)

第6条 条例第8条(条例第14条において準用する場合を含む。)に規定する意見書の様式は、様式第2号による。

附 則

この規則は、平成12年7月1日から施行する。

附 則(平成14年9月30日規則第34号抄)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年10月21日規則第83号)

この規則は、公布の日から施行する。

岡崎市生活環境等影響調査条例施行規則

平成12年6月29日 規則第61号

(平成15年10月21日施行)

体系情報
第10編 市民生活/第1章 環境保全
沿革情報
平成12年6月29日 規則第61号
平成14年9月30日 規則第34号
平成15年10月21日 規則第83号